酒米「越淡麗」稲刈りを行いました

本日は酒米「越淡麗」の稲刈りを行いました。
田植から138日目にして待望の収穫です。
コロナウイルスの影響で今年は社員のみで行いました。例年に比べると少し静かな稲刈りとなりましたが、爽やかな秋晴れの中、気持ちよく作業が行われました。
品質も良好で、無事に収穫できたことに大変うれしく思います。

本日収穫された酒米「越淡麗」は、この冬に仕込みが行われ、来年秋に「純米吟醸 越淡麗」として発売される予定です。