〆張鶴 越淡麗稲刈り

先日、越淡麗の稲刈りが行われました。
爽やかな秋晴れの中、地元の酒販店様と共に手刈りで稲刈りを行いました。田植えから142日目にして待望の収穫です。
今年は猛暑や台風など天災に多くみまわれましたが、おかげさまで影響もなく品質の良い状態で収穫することが出来ました。
今まで生育を見守ってきましたが、無事に収穫できて大変うれしく思います。
収穫されたお米はこの冬に仕込みが行われ、来年秋に‘‘純米吟醸越淡麗‘‘として発売される予定です。
9月から始まった酒造りもいよいよ本番を迎えます。皆様に美味しいお酒をお届け出来るように、蔵元一同精進してまいります。