杉玉を飾りました。

明日2月4日は立春です。

暦の上では春を迎えます。まだまだ寒い日が続き、今日も雪が降る村上市ですが、日脚も伸び少しずつ春に近づいているのを感じる今日この頃です。

さて、先日は「〆張鶴純米吟醸生原酒」が発売され、店舗の軒先に杉玉を吊るしました。杉玉は日本酒の御神木である杉を新酒が出来た印として蔵の軒先に吊るすものです。昔は杉の葉が青から茶色へ変色する様を見て、お酒の熟成度を示していたとも言われております。弊社では毎年、純米吟醸の新酒が発売される時季に合わせて杉玉を造っています。

今年の「〆張鶴純米吟醸生原酒」もフルーティで華やかな味わいとなっております。2月・3月の限定商品ですので是非この機会にお試し下さい。