10月1日 日本酒の日

本日10月1日は日本酒の日です。
弊社は文政2年(1819年)に創業し、当時から品質第一の酒造りを行って参りました。
昭和40年代に全国でもいち早く純米酒造りに取り組み、「〆張鶴 純」を発売しました。
「〆張鶴 純」は、原料に五百万石を使用しております。ほんのりとした香りと米の旨みを感じきれいな後味が特徴です。40年以上弊社の看板商品となっています。近年、長年の純米酒造りの経験を活かし、原料の違う純米吟醸を発売しました。
それが、「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」と「〆張鶴 純米吟醸 山田錦」です。
「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」は、村上産の越淡麗を100%使用し、秋1回蔵出しの季節限定商品です。上品な香りとふくらみありキレの良い味わいが特徴です。
「〆張鶴 純米吟醸 山田錦」は、弊社では大吟醸や純米大吟醸の仕込みに使っているものと同じ山田錦を使用しています。華やかな香りとふくよかな味わいが特徴です。

これらの酒米違いの純米吟醸は、「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」が発売されるこの時期のみ3種類揃います。
旬の味覚とともに、飲み比べてみてはいかがでしょうか。