高濃度エタノール製品寄贈について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々およびご家族・関係者の皆様には、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

また、医療従事者の方々はもちろんのこと、治療や感染拡大防止のために、ご尽力されている行政はじめ関係各所の皆様には心より感謝申し上げます。

このような状況の中、弊社では日頃お世話になっている地域の皆様に地元の酒蔵として少しでもお役に立てればと思い、高濃度エタノール製品を製造し寄贈を行う計画をいたしました。

村上市へは12本入れ80ケース(960本、1本500㎖)を2回に分けて寄贈させていただくことになり、本日(6月1日)1回目の納品をさせていただきました。

今後、関川村、粟島浦村、胎内市にも準備が整い次第、順次寄贈させていただきます。

この製品は、手指消毒用アルコールが不足している現状と、国税庁より令和2年4月22日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の製造等について(改定)」を受け製造したものです。

最後になりましたが、1日でも早い収束と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

【令和元酒造年度全国新酒鑑評会】のご報告

5月22日発表になりました、令和元年酒造年度全国新酒鑑評会において弊社出品酒が入賞することが出来ました。

本年の審査は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で決審が中止になり、入賞酒までの審査、発表となりました。

これもひとえに皆様からの日頃のご支援、ご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

これからも、この鑑評会出品で培った技術を活かし、皆様に喜んでいただけるお酒造りに励んで参ります。よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記、酒類総合研究所サイトにてご確認ください。https://www.nrib.go.jp/kan/r01by/r01bymoku_info.htm

「いつも、日本酒のことばかり。」のご紹介

弊社もご紹介いただきました。

著者の山内聖子様は、公私ともに17年以上、日本酒を飲み続け、全国の酒蔵や酒場を取材し数々の週刊誌や月刊誌などで執筆されています。

『ある日突然、日本酒に魅せられて、明けても暮れても、日本酒のことばかり。そんな著者が、日本酒の効能、効能、製造工程、歴史、現在、そして未来など、様々な角度からその魅力に迫り、あらためて「日本酒って、いったい」と向き合った、日本酒 “偏愛”たっぷりのエッセイ集』

詳細は下記サイトご覧ください。
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781618791

「教養として知りたい日本酒」のご紹介

弊社をご紹介していただいた日本酒の本のご紹介です。

著者の八木・ボン・秀峰氏は、ニューヨークで日本食レストランを数多く経営しているTICレストラングループの代表取締役。

1968年19歳でフィラデルフィアにわたり、1980年アメリカ市民権を取得し、ニューヨークで寿司や蕎麦、しゃぶしゃぶなど、日本食レストランを次々に開業して成功をおさめた方です。

その中の日本酒のレストランバー「酒蔵」では250銘柄の日本酒を扱っています。

新型コロナウイルス問題が一日でも早く終息し、以前のように日本食や日本酒を楽しんでいただける事を願っています。

詳細はPHP研究所サイトをご覧ください。https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84691-0

T.I.C. Restaurant Group 
https://www.tic-nyc.com/tic-restaurants

あけましておめでとうござます

本年もよろしくお願いいたします

「〆張鶴 純」2019年度OMOTENASHI SELECTION 金賞受賞のご報告

この度、弊社商品「〆張鶴 純」が日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection」にて金賞を受賞いたしました。

このような賞を受賞することができましたのは、日頃ご愛飲いただいている皆様のお陰と大変感謝しております。

弊社では昭和40年代から純米酒造りに取り組んでまいりました。

「〆張鶴 純」は、創業以来の品質第一の理念のもと、長年に渡る純米酒造りの技術の積み重ねと、真摯な酒造りへの取り組みで醸されたお酒です。

今回、在日外国人を中心とした審査員の方々に評価いただけた事は大変嬉しく思います。

これからも、皆様に喜んでいただけるよう酒造りに励んでまいります。

https://omotenashinippon.jp/selection/

https://omotenashinippon.jp/prize/selection/2019/1900-01-027/

地震御見舞い御礼

2019年6月18日22時22分、山形県沖にて発生した地震について、全国のお客様、お取引様から沢山のお見舞いのお電話やメールをいただきまして、ありがとうございました。

当時相当の揺れがありましたが、社員は無事でしたし、蔵も酒も被害はありませんでした。

余震については予想できませんが、今のところ通常通りに業務を行っておりますので、ご安心ください。

ご心配をいただき誠にありがとうございました。

にいがた酒の陣2019 御礼

3月9日土曜日、10日日曜日に開催されました、にいがた酒の陣2019には多くのお客様にご参加いただき、弊社ブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。
ありがとうございました。
来年は今までの運営方法とは変わりますが、弊社といたしましてはこれまで同様皆様とお話できる貴重な機会を大切にしていきたいと思います。
また来年お会いできますこと楽しみにしております。
取り急ぎ御礼まで。

「にいがた酒の陣2019」のご案内

今週末「にいがた酒の陣2019」が開催されます。
今年は9日(土)10日(日)の両日10時から18時までの開催となります。
弊社ブースは№65です。
弊社は今年で創業200周年を迎えました。200周年を記念いたしまして今回は「大吟醸 銀ラベル」を数量限定で試飲販売いたします。
また、それに伴いまして記念バッチも販売いたします。
お客様に喜んでいただけるように、精一杯おもてなしさせて頂きます。皆様のお越しを会場でお待ちしております。よろしくお願い致します。
イベントの詳細は下記サイトにてご確認ください。
http://sakenojin.jp/index.php

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
すこやかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます
お陰様で宮尾酒造は今年創業200年を迎えます。
これまで〆張鶴をご愛飲いただいた皆様や
支えてくださった多くの皆様に
心から御礼申し上げます。
品質第一の酒造りを。
創業当時からの想いを胸に、一日一日
〆張鶴の酒造りを積み重ねてまいりました。
これからも真摯な姿勢を忘れることなく
蔵一丸となり、尚一層皆様に喜んでいただけますよう
研鑽に努めてまいります。
今後ともご愛顧ご支援を賜りますよう
お願い申し上げます。
宮尾酒造株式会社