あけましておめでとうございます

村上市・岩船郡限定「お城山」のご案内

この度、弊社では新ブランド「お城山」を立ち上げる事となりました。
昨年、弊社は創業200年の節目の年を迎え、地元村上市の発展に役に立ちたいという想いから新ブランドの設立に取り組みました。ブランド名に使用した「お城山」とは地元村上市の中心にある臥牛山(村上城跡)の愛称です。村上市民にとって「お城山」は日頃地域の方々や学校遠足などで散策に訪れる、親しみの深い場所です。

その「お城山」をモチーフに、ラベルデザインの中央にお城山、その下には鮭の遡上する三面川をデフォルメしました。またそれを囲う円には皆で楽しく輪になって飲んでもらいたいという想いをイメージしております。

この「お城山」は季節ごとに年4回の蔵出しを予定しております。今回は第一弾として本醸造生原酒の蔵出しとなります。地元産の五百万石などを(麹米55%掛け米60%)まで磨き醸し上げることで、フレッシュで爽やかな香りとキレのある後味を引き出します。尚、こちらの商品は村上市~岩船郡の弊社取扱店のみでの販売となります。(※一部取り扱わない店舗もございます。)

地元の方々はもとより、周りの多くの方々に村上のことを思いながら飲んで頂きたいと願っております。今後も〆張鶴と共にご愛顧下さいますよう、よろしくお願い致します。


・品名:お城山 本醸造生原酒

・原料米:五百万石(村上産)、他地元産米

・精米歩合:麹米55% 掛け米60%

・アルコール度数:19度

・容量:720㎖のみ

・小売希望価格:¥1,450 (税込み)
※商品購入に関するお問い合わせは弊社までお願い致します。宮尾酒造株式会社 ℡0254-52-5181

「〆張鶴ロゴ入りトートバッグ」のご案内

只今、弊社では「〆張鶴 ロゴ入りトートバック」を販売しております。

1.8ℓ瓶が2本入る使用になっております。 ナチュラル地はしっかり硬さがあり、ネイビーは折りたたんでコンパクトに持ち運べるやわらかな素材です。ロゴは片面のみの印刷になります。

お酒を入れるのはもちろん、お買い物のエコバックとしてもお使いいただくのにちょうどいいサイズです。 サイズ:横360×高さ370×幅110(㎜)

お買い求めの際は弊社までお問い合わせください。よろしくお願い致します。

・品名 〆張鶴ロゴ入りトートバック(ナチュラル・ネイビー)

・小売希望価格(税抜き)  ¥1,500

・お問い合わせ 宮尾酒造株式会社  TEL 0254-52-5181


「〆張鶴 純米吟醸越淡麗」のご案内

この度、弊社では秋季限定商品「〆張鶴 純米吟醸越淡麗」を9月上旬より発売いたします。
長年の研究を経て誕生した酒米「越淡麗」は、新潟県のみで栽培されており、特に弊社では地元村上産越淡麗を100%使用し醸し上げました。純米造りにすることで越淡麗の旨みを引き出しながらも、〆張鶴らしい上品な香りとキレのある味わいに仕上げました。

これから夏の暑さが和らぎ、益々日本酒がおいしい季節となります。〆張鶴の秋の定番酒「純米吟醸越淡麗」を是非お楽しみ下さい。

※商品購入に関するお問い合わせは弊社までお願い致します。

・品名 〆張鶴 純米吟醸越淡麗
・原料米 越淡麗(村上産)
・精米歩合 50%(自家精米)
・アルコール度数 16度
・小売希望価格(税抜)
 1800㎖ ¥3,556
 720㎖ ¥1,800

・お問い合わせ 宮尾酒造株式会社
 TEL 0254-52-5181


「〆張鶴 純米吟醸越淡麗 原酒」のご案内

この度、弊社では「〆張鶴 純米吟醸越淡麗 原酒」を発売いたします。
2年前から地元の酒販店様と共に、酒米越淡麗の田植え・稲刈りをおこなっております。
収穫されたお米で醸したお酒が越淡麗原酒になります。
昨年に引き続き2回目の発売となり、8月1日蔵出し予定です。

香味豊かでキレのある味わいが特徴です。
暑くなるこの時期には、グラスに氷を入れたロックや、冷やして飲んでいただくのがおススメです。また、瓶を包む包装紙には田植えから収穫までの生育状況などの写真を載せています。
こちらも合わせて、お楽しみいただけたらと思います。

田植え・稲刈りにご参加いただいた酒販店様のみの、限定販売になります。
商品購入に関するお問い合わせは弊社までお願い致します。

・品名 〆張鶴 純米吟醸越淡麗 原酒
・原料米 越淡麗(村上産)
・精米歩合 50%(自家精米)
・アルコール度数 17度
・小売希望価格(税抜き)
 720㎖ 1,907円
・販売地域 村上市11店・関川村2店・胎内市1店・新潟市3店
・お問い合わせ 宮尾酒造株式会社
 TEL 0254-52-5181

梅酒の仕込みを行いました。

昨日、今期の〆張鶴梅酒の仕込みを行いました。朝一番に運び込まれた、前日に収穫された群馬県産の白加賀梅を1つ1つ選定し、ヘタを取っていきます。その後丁寧に水洗いした後に〆張鶴の原酒に漬け込みました。
この後はおよそ1年かけて貯蔵し、梅の風味を抽出しながら味わいを深めていきます。

出来上がった〆張鶴梅酒はまろやかでやさしい味わいです。くどさを残さないほどよい梅の香味と、〆張鶴ならではの淡麗な酒質で、風味豊かながらも軽い口当たりに仕上げております。これから暑くなる時期には、氷をたっぷり入れてロックやソーダ割などでも楽しめますし、バニラアイスにソース代わりにかけても美味しいです。

現在も〆張鶴梅酒発売中ですので是非お試しください。

高濃度エタノール製品寄贈について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々およびご家族・関係者の皆様には、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

また、医療従事者の方々はもちろんのこと、治療や感染拡大防止のために、ご尽力されている行政はじめ関係各所の皆様には心より感謝申し上げます。

このような状況の中、弊社では日頃お世話になっている地域の皆様に地元の酒蔵として少しでもお役に立てればと思い、高濃度エタノール製品を製造し寄贈を行う計画をいたしました。

村上市へは12本入れ80ケース(960本、1本500㎖)を2回に分けて寄贈させていただくことになり、本日(6月1日)1回目の納品をさせていただきました。

今後、関川村、粟島浦村、胎内市にも準備が整い次第、順次寄贈させていただきます。

この製品は、手指消毒用アルコールが不足している現状と、国税庁より令和2年4月22日「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の製造等について(改定)」を受け製造したものです。

最後になりましたが、1日でも早い収束と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

【令和元酒造年度全国新酒鑑評会】のご報告

5月22日発表になりました、令和元年酒造年度全国新酒鑑評会において弊社出品酒が入賞することが出来ました。

本年の審査は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で決審が中止になり、入賞酒までの審査、発表となりました。

これもひとえに皆様からの日頃のご支援、ご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

これからも、この鑑評会出品で培った技術を活かし、皆様に喜んでいただけるお酒造りに励んで参ります。よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記、酒類総合研究所サイトにてご確認ください。https://www.nrib.go.jp/kan/r01by/r01bymoku_info.htm

「いつも、日本酒のことばかり。」のご紹介

弊社もご紹介いただきました。

著者の山内聖子様は、公私ともに17年以上、日本酒を飲み続け、全国の酒蔵や酒場を取材し数々の週刊誌や月刊誌などで執筆されています。

『ある日突然、日本酒に魅せられて、明けても暮れても、日本酒のことばかり。そんな著者が、日本酒の効能、効能、製造工程、歴史、現在、そして未来など、様々な角度からその魅力に迫り、あらためて「日本酒って、いったい」と向き合った、日本酒 “偏愛”たっぷりのエッセイ集』

詳細は下記サイトご覧ください。
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781618791

「教養として知りたい日本酒」のご紹介

弊社をご紹介していただいた日本酒の本のご紹介です。

著者の八木・ボン・秀峰氏は、ニューヨークで日本食レストランを数多く経営しているTICレストラングループの代表取締役。

1968年19歳でフィラデルフィアにわたり、1980年アメリカ市民権を取得し、ニューヨークで寿司や蕎麦、しゃぶしゃぶなど、日本食レストランを次々に開業して成功をおさめた方です。

その中の日本酒のレストランバー「酒蔵」では250銘柄の日本酒を扱っています。

新型コロナウイルス問題が一日でも早く終息し、以前のように日本食や日本酒を楽しんでいただける事を願っています。

詳細はPHP研究所サイトをご覧ください。https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84691-0

T.I.C. Restaurant Group 
https://www.tic-nyc.com/tic-restaurants